Gunmaペン書道会
 美しい文字が書けるようになりたい。ペンやボールペン、筆ペン等の簡便な筆具で…との皆さまの願いにお応えできますようにと有志が集ってできたグループです。
 それは35年前に伊勢崎市の茂呂公民館の講座から始まりました。その後、間もなく市内の公民館にその輪が広がり、現在は十数ヶ所になりました。当初200名以上になり、同じ市内で学ぶ者同士、きっと何かのご縁がある……との思いで、愛好会を結成し、毎年一泊研修旅行を行うようになりました。とにかく皆さんとても仲良しです。そこで、この輪を、もう少し深く展開してみたいとの思いで、Gunmaペン書道会を発足し、毎年展覧会を開催するようになりました。今年の4月には第23回目を開催しました。

 小さな組織で力はありませんが、ここには庶民文化の和があります。指導者になって新しい人生を歩まれている方がたくさんいます。
 それは、美しい文字を書く力は、その理論を学ぶことが第一で、手本を見て書くだけでは少し遠廻りになってしまう…ということに気付くからです。
 公民館活動では毎回学校のような授業があります(平均して30分以上)。学生生活のことを忘れていた方が、懐かしさと身の引きしまる思いがするとのことで、よい評価をいただいています。当初から学び続けている方の大半が指導者になっています。
 
 私は誰もが文字の美に対するセンスを持っていると思います。それを少しづつ学びながら深めていくことが大切なのです。ですから、授業形式をとって毎回造型意識<美しい文字について考えて書く力>が深まるように行ってまいりました。

 新しく入会された方のお名前を30分位かけて説明することがあります。その理論はどなたにも共通するからです。また、時には書道史・書論等も学びまが、分かりやすく説明しています。ですから35年も続いて来ました。

※美しい文字を書けるようになりたいと願っている方、是非、ご入会下さい。皆さまのご希望に必ずお応えできます。

※これからの文字教育を考える会
会費 500円 
毎月第2または第3の日曜日 午前10時〜11時30分
毎月の課題の指導法を説明しています。また、広く書道全般の知識も学べるように企画をしています。受講された方に「よかった・・・」といつも言われます。
将来指導者を目指している方もお気軽にご参加ください。

※各公民館は、体験入学もできます。

ご入会方法
当会に入会し各公民館で行われている講座の指導者、又は書藝研究社までご連絡をして下さい。
(※入会できる対象者は高校生以上です。)

【役 員】
 名誉会長 武井 健仁
 会長 清水香東
 副会長 岡田喜峰 福室貴士
 他評議員 12名

第22回Gunmaペン書道展の為の研修会

第19回Gunmaペン書道展の為の研修会

第18回Gunmaペン書道展の為の研修会を終えて

 

COPYRIGHT(C) 書藝研究 ALL RIGHTS RESERVED.